ダイアトニックアコーディオン『オルガネット』9

0

    こんにちは。Bonちゃんです。

    『オルガネット = ダイアトニックアコーディオン = ボタンアコーディオン』

    『Organetto = Diatonic Accordion』

     

    -----

    『Bonちゃんの 2台めのオルガネット購入の巻⭐vol. 2』

    今回は「工房の現場 編」 スタート!!

     

     

    この私のNewオルガネットは右のIgor(イゴール)が作ってくれました。IgorはIANNI社の4代目のオルガネット職人で、現在は彼がメインで制作しています。イゴールが作ってくれたオルガネットは体にしっくり馴染みます^_^ 写真や動画でしか見たことなかった私のオルガネットは想像以上のオーラがありました!!

     

     

    それでは工房を見学していきましょう!

    まずは、工房の一番奥には屋根付きの材木置き場があります。「オルガネットに最適なのは 桜、楓、クルミなどを自然乾燥させるんだ。」と。社長は私が注文したポーズをしてくれました。ほんとオチャメな社長です笑。

    ↑ここから... ↓(左奥の)ドアから中に入ると、木をカットする作業場があります。

    木をカットするマシーンなどがあります。

     

    そして、ここはオルガネット制作場です。結構広い部屋なんですよ。

    組み立てたり、ペイントしたり... 

     

    かなり古いオルガネットを奥から持ってきてくれました。たしか、この社長のお父さんと叔父さん(1代目、2代目)の先代職人さん制作のオルガネットだったかな... 誇らしげに見せてくれました。

     

    社長の奥さんは、お嫁に来たときからの『蛇腹のみの担当』です。現在のIANNI社のオルガネットの蛇腹はすべて彼女の手によるです。もちろん私のNewオルガネットのイタリア国旗🇮🇹柄も彼女作。この道一筋... なんだか私、感動しました。

    彼女もとっても優しい人で、笑顔でお話ししてくださいました。

     

    IANNI社のオルガネットは、すべてここで生まれるのです。

     

     私が去年秋、日本からメールでの注文は、すべてこのイゴールとやりとりをしていたのです。

     

    3代目と4代目。仲良し親子です。

     

    またまた年代物のオルガネットを持ってきてくれました。

    「Bon、おまえ弾いてみたいか?!」と。 私「もちろん!」

    イタリア🇮🇹Giulianova オルガネット工房

    Cav. Giuseppe IANNI & figli 】http://ianniorganetti.it

     

    Continua alla prossima!!!

    つづく...

     

    -----

    BonちゃんのYouTubeチャンネル【BonPiano😎】

    https://youtube.com/channel/UClAK91oq71Skr-NRQy8aX6g

     

     

    ではまた!!

    ciao!!

     

     



    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    (^_^)

    (^_^)

    (^_^)

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM